サウナの入り方講座編

1.事前準備
・お風呂には飲み物、小タオル・大タオルを持ち込む
⇒飲み物は、汗をかくので、ミネラルを補給する&ノンカロリーの”麦茶”をいつも飲んでいます!
⇒タオルは基本、サウナに入れば借りられますが、事前にチェックすることをオススメします!
⇒小タオルはサウナで使用し、大タオルは出る際に浴室内で体を拭くために持ち込みます。
私は自分でタオルを持っていくため、小タオル・大タオル(サウナ室内で引く用)・大タオル(出る際身体を拭く用)の3枚を最低使います。
・”サウナ→水風呂→外気浴”の動線を確認
⇒水風呂を出てから整いは2分程度以内にしかこないらしい!!ので、なる早で座り整いモードに入るため、動線確認は必須!

2. サウナ前
・洗う
・お風呂浸かる
⇒のぼせない程度に体を温めた方が、サウナでも温まりやすいです!
・サウナに入る前に、頭に巻く小タオルを水風呂の水で濡らし絞る
⇒サウナ室内は、特に上部の方が暑くなりやすいので、髪を痛めない+頭痛防止のために実施します。
・身体を軽く拭く
⇒他のお客さんに迷惑にならない拭くのがgood!

3. サウナ中
・小タオルを頭に巻く
・サウナ室内では人が多い場合は、普通に座る、あぐら等が一般的
⇒貸切状態や、サウナ室内が広い場合は、足を伸ばしたり寝転んだりすると血流が満遍なく行き渡りgood!

4. サウナ後
・サウナ室を出たら、必ずシャワーを浴びて汗を流し、水風呂へgo!
⇒水風呂では他の人がいる場合、出来るだけ揺らさぬように入ります (水風呂に入って数秒すると”羽衣”ができる=体に膜が貼ったような感覚で冷たい、から気持ち良い、という感覚になります。

 なのでそれを壊さぬようになるべく揺らさず入ります)
・水風呂を出たら休憩スペースへ

 ⇒目を閉じて全身の力を抜き何も考えず整いを感じます
 ⇒ある程度冷えてきたら、お風呂経由もよし、そのまま直行もよしで3セット実施します

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。